全ての種類のジュエリーが投資価値があるわけではありませんが、具体的にどのようなジュエリーが投資価値があるのでしょうか?

8.jpg

みんなの生活水準が上がり続け、ジュエリーやその他のアクセサリーへの規制も上がり続け、ジュエリーを大量に買うために働く能力を持ち、ジュエリーは長い間、重要な家族の資産投資の装備となっています。 市場には非常に多くの種類のジュエリーが存在しますが

宝飾品の投資には、高い希少性が絶対に欠かせません。 世界の5大貴石であるダイヤモンドルース、エメラルド、ブルーストーン、ナチュラルエメラルド、ゴールデンエメラルドは、クリスタルの中でも特に希少な種類です。 ダイヤモンドルースはユニークなクリスタルで、その市場は大手が独占しており、価格は比較的安定していますが、投資のハードルも高く、最良の選択とは言えませんが、カラーダイヤモンドは非常に有望で、注目度も高く、価格も非常に高いです。

エメラルド、ブルーストーン、天然エメラルドは、市場で非常に注目されているジュエリー投資カテゴリーですが、その希少性は非常に高く、生産量が大幅に減少していることに伴い、価格も高騰しており、特に高品質のエメラルド、ブルーストーン、天然エメラルドは入手困難な状況にあることが多いです。 いずれも長い歴史を持ち、市場での知名度が非常に高く、見本市では自ら新記録を樹立することが主なパフォーマンスとなっており、投資対象として非常に価値の高いジュエリーの一種です。

クリソベリルは、世界のトップ5に入る貴重な結晶であり、その高い希少性にもかかわらず、エメラルドやブルーストーン、天然エメラルドなどに比べて知名度や認知度が低いため、投資対象としての関心は低い。

希少性は投資用ジュエリーを選択するための重要な特性ですが、市場での認知度や知名度が非常に低い希少性だけでは、その投資価値はあまり高くならず、過剰な希少性は市場を失う可能性が高く、タフイットはそのような例であり、非常に希少であり、市場での認知度は高くなく、価格は比較的安定しており、基本的に何の浮き沈みもありません。

宝石の投資や市場の名声を選択すると、結晶種の高度な認識は、あなたが考慮に非常に高い希少性を取る場合は、個人のコレクションの価格の投資が高くなります。

関連記事:

都說"鼎盛珠寶,雄霸九州黃金",這合乎你的珠寶投資觀嗎?

要想項目投資珠寶首飾?那這三種最具發展潛力的寶石你一定不可以錯過了

今日はジュエリーに投資してみませんか? ジュエリー業界をすぐにマスターするための6つのポイントをご覧ください。

この記事へのコメント